オールインワン シャンプー ノンシリコン

少し気を付けるだけでオールインワンシャンプーの効果がアップ

バスタイムの時間の節約、お金の節約と、便利なオールインワンシャンプーですが、使い方には少しだけ注意点があります。

 

シャンプーの効果を十分出すためにも、少しだけ気を付けてみてください。

 

 

シャンプーの時、洗い流す前に少し時間を置く

 

使用方法にも書いてありますが、オールインワンシャンプーで洗った場合、洗い流す前に少し時間を置いた方が良いです。

 

2〜3分「泡パック」をすることで、髪の毛のパサつきを抑え、しっとりとした仕上がりになります。

 

すぐに洗いながしてしまうと、せっかくのリンスの効果が十分得られなくなってしまいます。

 

とくに冬場の乾燥した季節や、紫外線ダメージを受ける時期は「泡パック」をしましょう。

 

 

頭皮はよく洗い流す

 

通常リンスやコンディショナーは適度に洗い流すことで、しっとりとしたコーティング効果が得られますが、オールインワンシャンプーも同じようにリンスの効果を期待して、適度に洗い流す、といったことはやめましょう。

 

すすぎが不十分だと、頭皮トラブルにつながりやすくなります。

 

オールインワンシャンプーは、しっかり洗い流しても、リンスをしかたの様なしっとり感は残るので大丈夫です。

 

 

リンス不要とコンディショナー不要は別

 

オールインワンシャンプーには、リンス不要の商品があります。

 

リンス不要であって、コンディショナー不要ではありません。

 

リンス=コンディショナーじゃないの?
と思う方もいるかと思いますが、

 

リンスとコンディショナーは別物です。

 

簡単に言うと、

  • 髪をコーティングするのがリンス
  • 髪に栄養を与えるのがコンディショナー

です。

 

オールインワンシャンプーを使うと「髪がパサパサする」など、髪の乾燥が気になることがあります。

 

その場合は、「アウトバストリートメント」「ヘアオイル」などを使用しましょう。

 

オールインワンシャンプーには保湿成分がしっかり配合されている商品が多いので、オールインワンシャンプーだけでも十分という方もいますが、髪の痛みが激しい方は、トリートメントの併用をおすすめします。

 

オールインワンシャンプーを上手に使って、時間とお金の節約をしましょう。

 

 

あと、ドライヤーの仕方1つでも髪の質感は変わりますよ。

 

 

≫もう一度オールインワンシャンプーランキングを見たい方はこちら≪

page top